第4話 和の音 - blog essay - 第5回 薪ストーヴを愉しむ会閉幕!

最終更新: 3月10日

仲間と語らい 食事を味わい そして焔を愉しむ




薪ストーヴを愉しむ会 VOL.5閉幕♪ こちらでもご報告



本日2月16日、第5回目となる「薪ストーヴを愉しむ会」が終了しました。

カズハーモニー家族、その他スタッフも含め20名ほどの会には、

ここ登米市の方と仙台方面からもいらっしゃる方々で賑わい、

食べて飲んであっという間に時間は過ぎました。




今までカズハーモニーのプログラムに参加して下さったが集い、手相占い師、大麻飾り職人とその関係者、アシュタンガヨギニ、白鳥式気功ヒーラー、田舎暮らしに関心のあるご家族等々での茶話会。











オードブル、おにぎり、鳥けんちん汁他、

仕上げにはココアマドレーヌとコーヒーでゆったりと。

BGMにはレコードを流し、ストーヴの焔との漂う時空に身体が喜んでいたのは私だけではなかったようです。




サプライズにはjazz pianist 栃原氏による生演奏も披露され皆さん大喝采!






遠い海外のエネルギーを使用するのではなく、ここの地域土地の木で「暖」をとる。



今日は経費優先で、何々より薪ストーヴの方がコストがかかる、あるいは何々の方が安いという会話が飛び交うが、自分でできる範囲で現在の山の状況、循環を考え薪を使おうと考えた。

このきっかけで、皆と一緒に共有したいと思い会を立ち上げた。







薪ストーヴに限らず今暮らしている感覚が心地いいものを素直に受け入れる、

向き合うことで、自分の命と関わる自然万物と愉しめる。



常識というのは常に変化され、我々の心も一緒に変化していくが、その変化は必ずしも自分の命が欲するものと合致するとは限らない。無意識の身体の声は正直で、自分の着るもの、食するもの、住まいの環境を「心地よい」、「豊かだな」という肌感覚を大事にしたいものである。



とてもシンプルな「木」と「火」に触れた瞬間、私たちは既に繋がっている懐かしい感覚を想い出さずにはいられない。

そう!SNS以前に私たちは繋がっている!





そんなお互いの笑顔を拝見したく薪ストーヴを愉しむ会を開催しています。

今回は雨の中来て頂き誠にありがとうございました。








カズハーモニー今後も皆様との出会いを愉しみに精進して参ります。






ありがとうございます!

  • Facebook - Grey Circle
  • LinkedIn - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle

kazu harmony