top of page

第三十三話 ken harakuma Ashtanga Yoga マイソールクラス, ハタヨガ集中講座

更新日:1月5日

朝4時半、その日私は仙台へ向かい車を走らせた。

まだ薄暗い夜明けの中、久しぶりビルが建ち並ぶ街を抜け、

目的地cafe&studio「セガフレード」に到着した。

7:00。Ashtanga Yoga マイソールクラスが始まり、静寂の中、ウジャイの呼吸が響いた。

ケンハラクマ氏

を主宰。アシュタンガヨガの創始者 シュリ・K・パタビジョイス氏より日本人初のアシュタンガヨガ正式指導資格者として直接認定を受ける。

日本中にヨガを広め、現在では日本を代表するヨガの第一人者として、アシュタンガヨガを中心に国内外にて幅広いヨガの指導とワークショップを行うほか、合宿・指導者養成や、メディア・教育・各種企業へのヨガコンサルティングなど、健全なヨガの普及活動に努め、常に日本のヨガ界を牽引し続けている。


仙台圏中心で活躍されているヨガ指導者、ヨギヨギニおよそ40~50人が入れ替わり立ち代わり本日の講座- ashtanga yoga マイソールクラス、瞑想呼吸法クラス、ハタヨガにおけるアジャストメントのクラス -に参加した。私にとって実に10年ぶり、北海道美瑛町でのWS以来2度目、ケンハラクマ氏のご指導だった。

鋭い洞察力から声掛け、サポート時の的確、且つ繋がる掌の心地よさ・・・。

各アーサナは臍(丹田、臍下の一点)より始まり、細かい部位に繋がる・・・、

整体と合氣とリンクして腑に落ちる思いだった。

是非ヨガを深めたい方、良きヨガ指導者に出会いたい方はお勧めしたい。


尚、仙台でashtanga yogaに触れたい方は、yokoさん がお勧め。

ここ宮城にashtanga yogaを広め、日本のみならず、世界各国へも

足を運びヨガを探求。


夕方15時過ぎ講座終了。

10年振りのマイソールと、良き指導者にご指導を

賜り、美味しいビーガン弁当(cafeセガフレード)頂き、

感謝と感激にしばし余韻が残っていた・・・。



第三十三話 ken harakuma Ashtanga Yoga マイソールクラス, ハタヨガ集中講座

和ノ音 - blog essay -


kazuharmony

整体個人指導はこちら

半断食リトリートのご案内はこちら

閲覧数:12回0件のコメント