第十九話 和ノ音-blog essay- 納屋創り 暮らし編

断捨離をしていくと、そろそろ創ることも強いられる。

元来の怠け者でなかなか腰が上がらずにいたが、

草刈り、薪割り、木工、畑等・・・、何をするにも片付かない状況になっている。

カズハーモニー内の環境改善に着工したわけです。


6尺×12尺の納屋。




元々GLより盤が低いので、盛り土して転圧。これがまたキツイ。

外気温はすでに34、35℃が続き軽く熱中症、警告アラームが鳴り響いていた

(心の中で)。

ホームセンターから羽子板付き沓石、砂、専門店からセメント等を仕入れる。

杭を打ち、レベルを墨付け、貫き板を回しやり方完了。

大矩を作り、糸を張り直角の確認。




定位置に穴を掘り、砕石を入れタコで転圧。セメントを流し沓石を設置。

通りと慎重に水平を見て。

ドンドン、ヨイショヨイショ・・・、気温は35℃。

水分を取り、休みながら、慣れない作業に向かう。

こんな時こそ呼吸を楽に力を抜いて臨んでみるが、そううまくはいかない。

何でもそうだが完了する最後の3割が上達してコツをつかみ作業も早いが、

数か月数年後には忘れ、元通り。その繰り返し。

とりあえず坦々と作業を進めよう。


時折猫のミンタ監督が見守ってくれていた(というか厳しい眼差し!)。


無事基礎完了(だと思う)!

埋め戻し、法面等を整地して終了~!




次はいよいよ大工仕事。

後ほどご報告の予定で。


生水をちびちび小まめに取りましょう。


35回の閲覧
  • Facebook - Grey Circle
  • LinkedIn - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle

kazu harmony