第十八話 和ノ音-blog essay-身体を神殿にする


私の整体の先生はそう云われた。

そもそも神殿であるが、

余計な潜在意識が溜まっている、身体も不必要に力が入ってしまっているため

神殿である感覚を忘れてしまっている。


「整体」とは毎瞬幸せを感ずる身体と心創り(器創り)。

それは他に関係なく、

ブレない穏やかなる感覚。

あの感覚に還る稽古ともいえる。

カズハーモニーのプログラムは施術部屋での整体個人指導の後、

ホールでゆっくりくつろいでもらう。生水を飲んでもらい、

ある方は瞑想したり、寝っ転がったり、呼吸法をしてポカ~ンと愉氣の余韻を味わう。

初めての方はホールで整体の話、呼吸法、ヨガ、

自動運動をしてから整体個人指導を行う。


現代の生活環境ではより自然に近いところに(身体が素直になり易い)隠遁-リトリート-して、クリーニングするメンテナンスが必要だろう。

そしてフルイで要らないものをふるってあの感覚を思い出したい。


もう足し算ではない。


手放そう。


その先に本当に欲しいものが勝手に降ってくる。

  • Facebook - Grey Circle
  • LinkedIn - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle

kazu harmony